NEW POST

【シンク下に収納するモノ。NGなモノ。】


今日で10月もおしまいですね~。


この2週間、めずらしくイベント続きでした。月曜日ののんびりデーがきてホッ。夫の部屋でテレビを観ながら、ブログを更新です。真田丸がクライマックスに近づいていて悲しい。


d0344380_11104694.jpg
ドトールのフラワーギフト。



このお花。夫に、わたし宛てに贈らせました。ドトールでギフトのパンフレットをなんとなく眺めていたら「いいな~お花を贈られてみたいな~」と思って(笑)


生花を郵送で、、、そういう経験なかったので。わがままま嫁ですみません。ちっちゃな花瓶つきで、丁寧に箱にはいって届きました(*^_^*)可愛い。


d0344380_11105143.jpg





さて、2級講座でもちらりとふれるところですが、収納づくりを考える上で気を付けるべきポイントがいくつかあります。


そのひとつに、素材と場所の関係を気を付けようね、というポイントがあるのです。今回はキッチンのシンク下のはなし。


知っている人はあたりまえのようにしている事かもしれませんが、もともとわたしはキッチンに無頓着だったので、えーそうだったのと初めて知りました。


d0344380_11093381.jpg
シンク下に何入れる?しわしわ、、。



シンク下って使いづらいなぁと思っていましたが(引き出しタイプのシステムキッチンがうらやましい)、いれると便利なモノ、いれてはいけないモノを知っておくだけで、収納づくりがグッとラクになります。



d0344380_11090523.jpg
ウチはモノが少なめですが、、、。



■入れると便利なモノ=水回りで使うモノ

ざるやボウルがおすすめ。汁もの用の鍋やパスタ用鍋なども、まず水を入れてから火にかけるという場合は、コンロ下よりこちらにある方が便利だったりします。

シンクまわりで使う洗剤類もこちらにあると便利です。


d0344380_11091972.jpg

■入れてはいけないモノ=湿気を含みやすいモノ

排水溝のパイプが通っているため、湿度が高く、熱湯や冷水も流れるため温度も一定ではありません

そのため、食品は衛生上NG。お米など、うっかり置かないようにしたほうがいいです。それから、紙製や木製の収納用品はカビが発生してしまうことも。


ちなみに、コンロ下の収納もシンク下よりはマシですが、食品など劣化の可能性があります。我が家は一部の調味料とスパイス類がコンロ下にあるので、大きな冷蔵庫に買い替えたらそっちに収納したいなぁ。^^;




まずは収納の仕方うんぬんは置いておいて、何を入れたいかを決めてから収納づくりを考えています。




d0344380_12033591.jpg
d0344380_12041882.jpg
かわいいのできました♪


↓読んだよ〜のClick嬉しいです♡

にほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへ

ESSEプラチナレポーターをしています
d0344380_21211946.gif

\ 次回2級講座のお知らせ /
●12月10日(土)全1日@東根市 残り6席

詳細はコチラ


ミンネでアクセサリーを販売しています

d0344380_18254618.jpg



[PR]
by yasashiiouchi | 2016-10-31 12:05 | ◆ ダイニング、キッチンのインテリア/収 | Comments(0)

井上リエ/山形整理収納アドバイザー認定講師。狭くても居心地の良い部屋に。


by inouerie