NEW POST

【過去写真/収納づくりに迷走していたころと、いま。】



今でこそ、収納づくりってたのしい!と心から思えていますが、今から3年程前までは迷走していました。



それをお伝えする為、昔の写真を探したのですが、ほとんどないんですよね。^^;
部屋を写そうなんて発想自体が無く、あるのは大抵おでかけ記録か子どものドアップばかり。



それでも、当時の和室の写真が何枚か出てきました。こうみると、ゴチャゴチャはしていないように見えますが、頑張って隠しているぶん、とても暮らしにくい家だったのです。



d0344380_21490754.jpg
~2012年。とりあえずカラーボックス期。



増え続ける長女の絵本やおもちゃをどうにかする為、とりあえず手ごろなカラーボックスを買い足していったころ。徐々に部屋が収納家具に囲まれ始めています。
ソファーもなぜか二人掛けが2台あり、写っていない手前はTV台が占領。へんなざぶとん。


このころは、まもなく生まれる次女との生活を思い、住宅展示場めぐりをしていました。理想の暮らしに思いをはせる…と同時に今の暮らしに落胆していたんですよね。

当時はおしゃれと思ったペンダントライトでしたが、暗すぎて気持ちまで暗くなっていたような。
この数日後、実家から来た母がライトに何かをぶつけ、壊れたことでなくなりました。





d0344380_21491536.jpg
2012年夏~。次女誕生、ベビーベッド占領期。



まだまだ何をしでかすかわからない時期の長女から、新生児の次女の身を守れるんじゃないか…と、はじめてベビーベッドを購入してみます。今思えば、この半分の大きさので良かったなと。おとなしくいてくれるのは寝ている時だけでした。


この6畳の和室。写真ではわかりませんが出入り口以外は家具に囲まれています。ぎりぎりまでスペースを活用してやろうということだったんだと思います。ただ、もう限界。引っ越したい病のピークです。


この時期は赤子に必死で、長女につらく当たってしまっていました。。「なんで○○できないの?」ばっかり言ってた気が。(絶対ダメな声掛け、涙)
この写真みるとちいさな長女に泣けてきます。(/_;)





d0344380_21492266.jpg
~2013年。情報におぼれる期。



引っ越したいがお金もない、こんなおさなご預けてまで働ける気もしない、というわたしのわがままで、この家と真剣にむきあうことを決めたころ。ネットや雑誌の収納情報にかぶりついてみていました。


良いと思ったテクニックをあれこれためしてみるも、なんだか維持できない。手ごろな100均でどんどん買い物もしてしまう。もうなにを信じればいいのかわからない。センスがないから?なまけぐせのせい?やっぱりこの家のせい~?涙



しかし、そんなわたしにラッキーな出会いがありました!



偶然目にした「整理収納アドバイザー2級認定講座」のチラシがきっかけで、理論的なお片づけ、収納づくりってどんなものだろう?知りたい~学びたい~!という気持ちがめばえたのです。

安くは無い、わがやにとっては高い受講料。夫に「一生のお願い」を発動し、みごと熱意がみのり受講できました。



d0344380_18102293.jpg
2013年冬~現在。収納づくりたのしい期。



目からウロコだった理論がわかってからは、夢中でお部屋を改造しまくりました。
その変化の経緯は【以前のブログーやさしいおうちー】にのせていますので、興味のある方はどうぞ。^^照


たのしくなりすぎちゃって、こんなブログも始めたし、この学びを伝えたくて先生にまでなっちゃうとは。うーん、何が起こるかわかりませんね。


以前とくらべ自分が一番変わったなとおもうのが、自分の中の好き、がはっきりしてきたことです。これはすごく大きな変化。
その好き、な気持ちを大切にして、部屋づくりはもちろん、日々をすごしていると感じます。


↓読んだよ〜のClick嬉しいです♡


にほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへ

ESSEプラチナレポーターをしています
d0344380_21211946.gif


\ 次回2級講座のお知らせ /
●9月18日(日)全1日@東根市 残席6
●10月23日(日)全1日@東根市 残席2

詳細はコチラ
お申込み、お問い合わせをお待ちしております^^

by yasashiiouchi | 2016-09-08 00:40 | わたしについて。

井上リエ/山形整理収納アドバイザー認定講師。狭くても居心地の良い部屋に。


by inouerie